豊明市のあんざん治療院は産後のお悩みを解消する整体です!

あんざん治療院


産後の骨盤ベルトについて

「産後の骨盤ベルトは必要なんでしょうか?」

この質問、当院へ来院される産後のママさんから特に多い質問です。
まずは、私の結論から言いますと、「一時的に必要な場合もあるが、ほとんど必要ない」と答えています。なぜ、必要ないのか?をお答えする前に、なぜ骨盤ベルトが必要になってしまったのかと言うことを考えないといけません。

骨盤ベルトは骨盤が開いてしまわないように押さえる物です。有名な物で言えばトコちゃんベルトですね。妊娠中から骨盤ベルトを巻かないと生活が不自由に感じる妊婦さんも今は多いです。しかし、継続的な締め付けは筋力低下を進めてしまいます。また、以前実際に相談されたケースで、骨盤を閉めると言う意識を強く持ち過ぎた結果、骨盤ベルトをかなりきつく締めてしまい、股関節付近におかしな凹みが出来てしまったと言うママさんもしました。私自身が推奨している事は、骨盤ベルトを巻かなくてもいい体作りをしていくことです。これは、産後の身体の戻りとも大きく関係してきます。

骨盤ベルトを巻かなくてもいい体作りとは?

産前ケア・産後ケアのページにも書きましたが、まずは骨盤の歪みを改善することです。骨盤の歪みは妊娠中の身体の不調や産後の身体の戻りの悪さとリンクします。つまり、そういった不調が出ている状態の改善が骨盤ベルトを巻かなくてもいい体作りになります。正しい骨盤の位置に戻すことで産後の骨盤も早く閉まっていきます。また、自力の筋力で骨盤を閉めることのできる状態になります。当院へ来院しているママさんには予防の運動指導なども行っています。

双子を妊娠出産した妻の場合

妻は双子を妊娠出産しましたが、実はベルトを巻いていた期間が全くありません。よく双子は重力の関係で下がりやすいからとも言われましたが、出産したのも38週頃でした。その分、私も妻の身体のメンテナンスをよくやっていましたが・・・(笑)。

しっかりした状態の良い体作りが骨盤ベルトの必要ないマタニティライフと産後に繋がっていくのだと考えております。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あんざん治療院のご案内

住      所:
〒470-1131
愛知県豊明市二村台2-7-2
アクセス:
名鉄名古屋本線 前後駅から徒歩12分
名鉄バス 豊明中学校前から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0562-85-3515
営業時間:
月~土
 午前 9:00~12:30
 午後 15:00~19:30
祝日
 午前 9:00~12:30
定休日:
日曜日・第一月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ