豊明市のあんざん治療院は産後のお悩みを解消する整体です!

あんざん治療院


産み分けのお話

妊娠報告を受けた患者さんの旦那さんと赤ちゃんの事でちょっとしたお話がありました。

「産み分けは可能なのか?」

ある産婦人科の先生によると60~70%で可能だそうです。
産み分けについて要約すると以下の内容になります。
性別を決めるのは男性側の精子にあり、受精した瞬間に性別は確定します。男の子になるY精子と、女の子になるX精子がありそれぞれの特性があります。


酸性への耐性 X>Y
アルカリ性への耐性 X<Y
寿命 X>Y
個体量 X<Y
動きの速さ X<Y
マラソンタイプの女の子がX精子短距離走タイプの男の子がY精子と覚えるとちょっと暗記しやすいかもしれませんね。この性質を利用してタイミングを取ることで産み分けが可能と言われています。

では、私の見解は・・・やはり50%かなと思っております。その理由は私自身が男女の双子を授かり、当時いろいろ調べて思ったのですが、二卵生の双子の場合、実は男女になる確率が一番高いと言うデータ(男女:男男:女女=2:1:1)があります。精子の特性から言えば同性の二卵生の双子が多くないと事実上はおかしくなりますが、その逆の結果になっています。ただ、二卵性の卵子がどのように排卵されているか分からないので、何とも言えませんが、卵子が時間差で排卵されているのならば、精子の特性で性別が分かれるのも納得ですが、ほぼ同時に排卵されているのならばやはり50%かと思います。

また、男系女系など家系的な部分も大きいのかなと思います。旦那さん側が男系なら比較的男の子が生まれやすく、女系なら女の子が生まれやすい傾向で、婿養子さんの場合は奥さん側の家系を見るといいですね。

どうしても男のが欲しい女の子が欲しいと言う願望のある方は、上手に特性を使って試すのもいいですね。ただ、狙う条件に一定の生理周期の方が狙いやすいので、そんな時は身体を治して、安定した生理周期に戻していきましょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

あんざん治療院のご案内

住      所:
〒470-1131
愛知県豊明市二村台2-7-2
アクセス:
名鉄名古屋本線 前後駅から徒歩12分
名鉄バス 豊明中学校前から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0562-85-3515
営業時間:
月~土
 午前 9:00~12:30
 午後 15:00~19:30
祝日
 午前 9:00~12:30
定休日:
日曜日・第一月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ