豊明市のあんざん治療院は産後のお悩みを解消する整体です!

あんざん治療院


TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)

TFCC損傷を改善したい
テニスをやっていて手首に違和感がある
TFCC損傷と診断され安静と固定をしているけど手首の痛みが取れない

スポーツ疾患のTFCC損傷を治して全力でスポーツに取り組みたい!

tekubi.jpg

TFCC損傷(三角線維軟骨複合体損傷)とは


手首の関節の小指側にある靭帯の損傷で、手首を捻るスポーツ(テニス、野球、バトミントンなど)をやっている方に多い疾患です。小指側の腱鞘炎と間違われることもあります。ドアを開ける動作や手首を捻る動きで痛みを強く感じます。整形外科では全治1~3か月と診断されます。

TFCC損傷の根本的な治療とは?


1.手首の固定と安静・休養
2.筋緊張の緩和


TFCC損傷は整形外科でX線・MRI検査で診断されます。手首を固定し、靭帯を早期回復をさせるため、スポーツの一時的な休養が必要となります。また、外傷性であることが多いため、前腕(肘~手首)の筋緊張の緩和が重要となります。



当院では・・・


1.休養期間を最小限に抑えた施術を行います
早期回復を狙うため、手首への循環を良くし、固定期間をできるだけ短期に抑えます。筋肉・靭帯の修復は循環が良ければよいほど早く修復します。また、手首の靭帯の損傷ですが、上腕や頸椎といった付属部位も合わせて施術を行います。

2.3か月以上固定・安静しているのに痛みが取れないTFCC損傷へのアプローチ
通常1~3か月ほどで靭帯の損傷は改善しますが、その後手首の痛みだけが残るケースがあります。この場合、筋肉調整や関節の骨格調整が必要となります。筋肉・骨格調整を行いTFCC損傷を改善します。

3.自然治癒力の増大
正しい体に戻すことで、自然治癒力が増大します。少しの違和感がすぐ治る体にしていきます。


以上の事に重点を置き、TFCC損傷の改善をしていきます。


TFCC損傷でお悩みの方は、
ぜひ当院の施術を受けてみてください!

 
baseboll.jpg
 

あんざん治療院のご案内

住      所:
〒470-1131
愛知県豊明市二村台2-7-2
アクセス:
名鉄名古屋本線 前後駅から徒歩12分
名鉄バス 豊明中学校前から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0562-85-3515
営業時間:
月~土
 午前 9:00~12:30
 午後 15:00~19:30
祝日
 午前 9:00~12:30
定休日:
日曜日・第一月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ