豊明市のあんざん治療院は産後のお悩みを解消する整体です!

あんざん治療院


側弯症

側弯症を治したい…
コルセットで固定するしかないの?
側弯症を進行させたくない



側彎症とは?


脊椎(背骨)が側方へ曲がってしまう病気です。思春期の子供さん(特に女性)に多い疾患です。前屈をした際、肩甲骨の左右差が著しくある場合や、鎖骨の高さの左右差などで確認することができます。


機能性側彎症へのアプローチ


あんざん治療院では、機能性側弯症の原因を骨と筋肉以外に内臓の働きにも注目しています。側弯症に罹患されている方にやせ形体型が多く、内臓の働きそのものが低下していると考えられます。
骨格調整・筋肉調整と共に内臓調整を行い、側弯症の進行を止めていきます。


改善・その後のケア


側弯症は成長が止まるまで継続的に施術をしていくことが望ましいです。
ある程度進行が治まりましたら、月1回程度の来院を推奨します。


施術効果


側弯症でお悩みのまま大人になったS.K様31歳のケース
来院時、鎖骨の高さの違いに悩み、慢性的な肩こり、頭痛を持っていました。長年、姿勢の事は気にしていらっしゃいましたが、治らなかったそうです。

ビフォーアフター
施術前鎖骨の高さの左右差を確認   施術後鎖骨の高さの左右差の改善が見られます

clavicle before.jpg  yazirushi1.jpg  clavicle after.jpg



大人になってからも側弯症の後遺症を治すことは可能です。
まずはお気軽にご相談ください。



kid2.jpg

あんざん治療院のご案内

住      所:
〒470-1131
愛知県豊明市二村台2-7-2
アクセス:
名鉄名古屋本線 前後駅から徒歩12分
名鉄バス 豊明中学校前から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0562-85-3515
営業時間:
月~土
 午前 9:00~12:30
 午後 15:00~19:30
祝日
 午前 9:00~12:30
定休日:
日曜日・第一月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ